施設案内.png萩の江ボタン2.png萩の江ボタン2.png北萩寮ボタン2.png北萩寮ボタン2.png和賀の園ボタン2.png和賀の園ボタン2.pngainoizumi_01.pngainoizumi_01.png萩の里ボタン2.png萩の里ボタン2.pngsoudansien_01.pngsoudansien_01.png

法人案内.png

 ご挨拶

photo.jpg
ご挨拶
社会福祉法人方光会 理事長  加藤 幸也

 私は、平成27年12月10日付けで、理事長の重責を仰せつかった加藤幸也であります。萩の江学園創設者故片方三郎先生とは地域協力者の一人として、長年お付き合いをさせて頂き、その中で故片方先生の障がい者に対する熱い思いを肌で感じ、障がい者福祉の大切さを実感してまいりました。当法人方光会の基本理念であります「感謝と共生」は、故片方先生がいつも唱えていた言葉であります。
 当法人方光会は、入所施設「萩の江(定員80名)」、通所施設「北萩寮(定員40名)」、「和賀の園(定員35名)」、グループホーム事業「愛の泉(定員45名)」、相談支援事業「萩の江」、地域活動支援センター「萩の里(定員20名)」の障がい者支援事業を行っております。
 今後も障がい者が地域社会の一員として、自立した生活を地域社会で営むことが出来るよう支援していきますので、後援会や地域の皆様はじめ、関係者の更なるご協力を宜しくお願い申し上げます。

 沿革

 社会福祉法人方光会の沿革

昭和39年4月
萩の江学園設置認可(岩手県指令38児第384号)
岩手県の民間精神薄弱児施設として開園、定員30名
昭和49年4月
新園舎増改築工事完成
日本小型自動車振興会助成、岩手県補助、北上市補助を得て増改築。
面積1,260.73m2(382坪)
定員50名(内重度棟20名)
職業訓練棟落成、面積104m2(32坪)、清水基金助成
昭和57年4月
北萩寮開所(知的障害者入所厚生施設、定員30名)
平成元年3月31日
児童福祉法第35条7項の規定により精神薄弱児施設「萩の江学園」廃止。
4月1日
精神薄弱者福祉法第16条3項の規定により精神薄弱者厚生施設「萩の江学園」認定。
平成11年10月
グループホームつかごし開所 定員6名
平成13年10月
北萩寮にて地域療育支援事業開始
グループホームさくら寮開所 定員6名
平成14年10月
グループホームひまわり荘開所 定員4名
平成15年4月
北萩寮併設のデイサービスセンター萩の里開所
平成16年3月
萩の江学園園舎老朽化し、移転新築のため解体
新施設「萩の江」完成
北萩寮、通所授産施設転用のため内部改修工事
平成16年4月
知的障害者通所授産施設「萩の江」開所 定員80名
グループホームひばり開所 定員4名
平成16年5月
知的障害者通所授産施設「北萩寮」として再出発
グループホームひらり開所 定員6名
平成17年4月
通所授産施設「和賀の園」開所 定員20名
平成18年10月
障害者自立支援法に伴う生活介護事業ケアホームさくら寮開所 定員30名 これまでのグループホームをケアホームと改名する。
平成20年4月
北萩寮(多機能型事業所)新体系移行
和賀の園(多機能型事業所)新体系移行
ケアホームきらら開所 定員5名
平成21年12月
ケアホームしらゆり開所 定員6名
平成22年5月
ケアホームつかごし柳原町へ移転。ケアホームあじさいに名称変更
平成22年6月
ケアホームさくら寮ケアホーム愛の泉に名称変更
平成23年3月11日
東日本大震災発生、大津波により東北の太平洋沿岸部に甚大な被害。各施設でも大きな被害を受ける。
平成23年4月
萩の江新体系移行
ケアホーム愛の泉及び相談支援事業萩の江の事務所を北上市の中心街新穀町へ移転。ギャラリー萩の江の蔵開所
平成25年4月
和賀の園 移転新設定員35名
ケアホームもみじ寮開所 定員10名
ケアホームさくら寮解体・8月完成・愛の泉事務所移転

法人案内ボタン.png法人案内ボタン.png
製品紹介ボタン.png製品紹介ボタン.png
活動の様子ボタン.png活動の様子ボタン.png
お知らせボタン.pngお知らせボタン.png
苦情報報告ボタン1.png苦情報報告ボタン1.png